イベント・企画・出演依頼について

最新公演・イベント・講習会情報

Frame

フラメンコお役立ちコラム Pregunta?~ANIF相談室~

国内外を問わず活躍中のフラメンコアーティストが、フラメンコに関するあらゆる疑問にお答えします!

お役立ちコラム詳細はコチラ
shadow
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

株式会社チャコット(ダンス館渋谷)レンタルダンス・スタジオプレステージ 株式会社ビデオソニア・ジョーンズ
ANIF主催公演・イベント・講習会、ANIFが後援する公演・イベント、ANIF協会員の公演など、最新のフラメンコ公演情報をお伝えします。
新人公演 アニフェリア その他の公演・イベント・講習会 ANIF後援イベント ANIF会員公演
1 / 2212345...1020...最後 »

第26回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」募集要項

2017.04.17

フラメンコ・ルネサンス21

第26回新人公演 募集要項

 
 
◆目   的 日本フラメンコ界の発展向上のため、明日を担うアルティスタの発掘、育成を目的とする。

◆日   時 2017年8月18日(金)・19日(土)・20日(日)

◆会   場 東京:なかのZERO大ホール

◆参 加 資 格 2017年2月28日迄に入会済の日本フラメンコ協会正会員(国籍、性別、年齢不問)である事。群舞参加者に限り、代表者以外の初年度会員も可。
ANIF最高顧問、会長、副会長、理事長、理事、事務局長、いずれか1名の推薦を必要とする。※推薦人の承認印・サインは、本人の承認があれば後日でも可

 

◆参加部門・募集組数

以下の4部門   90組以内     出演日      入場券負担枚数

①バイレ・ソロ    62名      全日      30枚/7分30秒以内

②バイレ・群舞     8組     18日      60枚/7分30秒以内

③ギター・ソロ     7名     19日      20枚/5分以内

④カンテ・ソロ    13名     20日      20枚/5分以内

【特注】各部門共に募集組数は目安程度とし、申込状況に応じて配分する。

 

◆参 加 費 1曲/1万円

入場券価格 会員価格…3,500円/前売り・当日共

一般価格…4,000円/前売り 4,500円/当日

※全自由席とし、別途座席予約指定券(2,000円)を発売する。

 

◆申込方法及び受付

①申込用紙(推薦人を明記のこと)に必要事項を記入する。

②参加費を添えて協会事務局へ持参又は郵送する。

③参加資格(協会正会員)のない方は、更新・入会手続きを完了する。

注➠①②③が揃ってから受付受理。

 

◆受付期間 5月8日(月)10:00~5月13日(土)18:00 迄(代理人可)

注➠持参・郵送を問わず、締切日(5月13日)一括受付とする。

注➠申し込み締切り時に募集定数を超過した場合、協会継続(在籍)年数を優先する。

なお、優先順位が同じ場合は、公開抽選により決定する。(5月16日、15:00)

 

◆出 演 順 出演順は運営委員会にて抽選により決定し、出演者に通知する。

 
◆部 門 賞
*協会が依頼する各部門別選考委員の選考により、複数の部門別奨励賞を設ける。

*奨励賞は、3日目終演後の選考委員会にて決定し翌日発表する。

*奨励賞等授与式は2018年1月28日(日)、中野サンプラザにて開催予定。

 

◆伴 奏 者

*伴奏者は出演者が用意する。伴奏者用マイクは5本以内とする。

*バイレ・ソロ、群舞部門=ギター、カンテ、パルマ、パーカッション等を含む3名以内。

*カンテ部門=ギター伴奏1名のみとし、他の楽器類及び伴唱は認めない。

*ギター部門=ソロのみとする(伴奏、伴唱は認めない)

*バイレ・ソロ、群舞部門はCD(録音)伴奏も可、ただし生演奏との併用は不可。

*カンテ・ソロ部門、ギター・ソロ部門のCD(録音)伴奏は不可。

 

◆備   考

*定員超過により参加できなかった場合のみ、参加費は返還する

*出演順決定後の取り消しは、規定通りの入場券枚数を負担する。

*本番での持ち時間超過は賞の選考対象から除外。

*椅子以外の道具類、幕類の別途使用は不可。

 

◆主   催 一般社団法人 日本フラメンコ協会  Tel03-3383-0413  Fax03-3384-5711

 

【重要補足事項】

◆『日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭』に関しまして
ラ・ウニオンのカンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭への派遣は、第25回新人公演に併設して開催した『第2回・日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭』をもって、残念ながら一旦白紙に戻すことになりました。日本とスペインとの慣習や文化の違いなどから、実際に派遣に至るまでの間にクリアしなければならない課題が多く、現状のままでは継続は困難と判断いたしました。諸事体制が整っての再開も視野に入れて、一旦終了といたします。
 

◆『歴代奨励賞受賞者参加枠』新設につきまして
協会では、過去に新人公演奨励賞を受賞した人達のお披露目の場を模索し、討議を重ね続けた結果、この度、第26回新人公演から『歴代奨励賞受賞者参加枠』を新設することにいたしました。
この枠はウニオンへの派遣には関係なく、新人公演の2日目、3日目の最後に設けられる、奨励賞受賞者のみが参加できる特別枠となります。通常の新人公演とは参加資格が異なり、別の応募要項にて参加者を募ります。参加人数はバイレソロ4名、カンテ1名、ギター1名の計6名で、応募人数が超過した場合は、公平に抽選で決定させていただきます。詳細は別途『歴代奨励賞受賞者参加枠』募集要項をご確認ください。
 

◆新人公演伴奏者の参加資格につきまして
舞踊だけではなくフラメンコに関わる人達すべてに門戸を開いている協会は、ギターもカンテも新人公演参加者はすべて協会正会員に限定されています。一般参加を認める公演やイベントも開催しておりますが、この新人公演に関しては、伴奏者も協会正会員に限定するのが相応しいのではないかという意見が根強くあり、その対策に苦慮してまいりました。しかし、協会員に限らず好きな伴奏者で出演したいという参加者も多く見受けられるため、なかなか決断に踏み切れないのが現状です。これからも「新人公演は、伴奏者も協会協会員であること」等の参加資格を加える方向で慎重に討議し、調整してまいりますが、今回は決定には至らず従来通りとなりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


【6月10日(土)他】En mis ojos 今枝友加リサイタルVol.5

ANIF後援イベント

拡大する
日時
6月10日(土)<東京>、6月18日(日)<名古屋>
会場
タブラオフラメンコガルロチ、千種文化小劇場
出演
今枝友加、三枝雄輔、エミリオ・マジャ、アントニオ・サンチェス、マヌエル・デ・ラ・マレーナ他
料金
¥7,000<東京>、S席¥7,500※完売 A席¥6,000<名古屋>
お問い合わせ
edaapomlive@hotmail.co.jp(今枝友加ライブ事務局)

5回目を数える今枝友加のリサイタル。約20年余フラメンコに携わり、今一度自分の探求してきたフラメンコ観を振り返りながら、新たな挑戦にも取り組む。


【5月3日(水・祝)他】立川フラメンコ 日本フラメンコ協会後援スペシャルライブ

ANIF後援イベント

拡大する
日時
5月3日(水・祝)①開場1400 開演14:20 ②開場15:40 開演16:00
会場
ライブハウス「BABEL」
出演
鈴木眞澄、岡本倫子、チャチャ手塚、今田 央、有田圭輔
料金
¥2,300 ※全席自由
お問い合わせ
042-524-5787・flamenco@e-ttm.co.jp(TTM(株))
立川フラメンコ公式HPhttp://e-ttm.co.jp/flamenco/

第14回立川駅南口すずらん通り周辺で行われる春の祭典。500人のバイレによるセビジャーナスをはじめ、協会後援スペシャルライブ、前夜祭等色々な形でフラメンコを楽しめる。


【4月21日(金)】東京外国語大学スペイン舞踊部・カンテ研究会第24回リサイタル

ANIF後援イベント

拡大する
日時
4月21日(金)開場18:00 開演18:30
会場
府中グリーンプラザ けやきホール
出演
東京外国語大学スペイン舞踊部、カンテ研究会
料金
前売¥500 当日¥600
お問い合わせ
090-9647-3120・tufs.flamenco.info@gmail.com(東京外国語大学スペイン舞踊部)

東京外国語大学による定期リサイタル。「元気いっぱいの2年生から今年で最後の4年生まで、総勢50人近くで皆様の心に響くような舞台をお届けします。私達の熱いフラメンコをぜひご覧ください」。


【4月15日(土)】小林伴子スタジオ ラ・ダンサ定期コンサートVol.20

ANIF後援イベント

拡大する
日時
4月15日(土)開場17:00 開演17:30
会場
渋谷さくらホール
出演
片桐美恵、植田玲子、今村陽子、山口百合子、小島智子、ラ・ダンサ研究生、遠藤あや子、内田みつる、山﨑まさし、大畑秀雄他
料金
前売¥3,500 当日¥4,000 ※全席自由
お問い合わせ
03-3360-6656(ラ・ダンサ)

1年半に一度開催されるラ・ダンサの定期コンサート。生徒一同、日頃の練習の成果を出し切って、思う存分楽しんで踊る。


【6月24日(土)】市川幸子フラメンコスタジオ“Zarcillo”生徒発表会Vol.6

ANIF後援イベント

拡大する
日時
6月24日(土)開場16:30 開演17:00
会場
しずぎんホール ユーフォリア
出演
スタジオサルシージョ生徒、エル・プラテアオ、大渕博光、久保守
料金
前売¥2,000 当日¥2,500
お問い合わせ
090-1858-3683・sonrisachico@gmail.com(市川幸子)

フラメンコスタジオ“Zarcillo”の静岡教室生徒発表会。初めて舞台に立つ初心者からフラメンコをよく勉強しているベテラン勢まで、精一杯の踊りを披露する。


【6月10日(土)】手下倭里亜フラメンコ舞踊35周年記念公演リサイタル FLOR DE LA LUNA 月華

ANIF後援イベント

拡大する
日時
6月10日(土)開場18:30 開演19:00
会場
草月ホール
出演
手下倭里亜、ダニエル・トーレス、ハビエル・リベラ、エル・プラテアオ、ラモン・アマドール、鈴木淳弘、三木重人、小池朱美、久保田晴菜
料金
SS席¥8,500 S席¥8,000 A席¥7,000 ※全席指定、当日¥500増
お問い合わせ
03-5577-6818・ticket.ilia@gmail.com(手下イリア公演事務局)

6月10日満月の一夜。たった一夜しか咲かない月下美人の花。ダニエル演じる画家と手下倭里亜の月。花。永遠にめぐる時間と一瞬を、ラモン・アマドール、ハビエル・リベラらと紡ぐ。


【9月16日(土)他】エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団Company Eva Yerbabuena

ANIF後援イベント

拡大する
日時
9月16日(土)開演16:00 「¡AY! アイ!」
9月17日(日)開演15:00 「Apariencias 仮面」
会場
Bunkamuraオーチャードホール
出演
エバ・ジェルバブエナ、パコ・ハラーナ、アントニオ・コロネル、ホセ・バレンシア、アルフレド・テハーダ、(※)クリスティアン・ロサーノ、ダビ・コリア、アンヘル・ファリーニャ、フェルナンド・ヒメネス、ロレナ・フランコ他
※「Apariencias」のみ出演。出演者は変更になる場合がございます。
料金
料金/S席¥13,000 A席¥11,000 ※全席指定 2演目セット券(S席)24,000円 ※2演目セット券はチケットスペース電話予約のみ
お問い合わせ
03-3234-9999(チケットスペース)
【一般発売日】4月23日(日)
【先行発売日】4月2日(日)(チケットスペース)
【Bunkamura先行】4月2日(日)

フラメンコ界きっての馨しいエトワール、3年ぶりの来日。『¡AY! アイ!』は第二子出産後復帰第1作目のソロ作品。『Apariencias仮面』は4人の男性ダンサーと共に。日替わりの贅沢な2日間。


【4月13日(木)他】グラナダ日本文化週間「日本とフラメンコ」出演者公開オーディション

ANIF後援イベント

拡大する
日時
4月13日(木)、14日(金)
会場
アルハンブラ
出演
オーディション応募者、Emilio Maya Cortes、 Fermín Querol、Manuel Moreno Malena、Curro de la Chicuela(伴奏)、小島章司、Antonio Alonso他(審査)
料金
オーディション参加(20,000円)、公開オーディション観覧(3,000円) ※当日会場にて支払い
お問い合わせ
shinkai.shinagawa@gmail.com

2017年7月にスペイングラナダでおこなわれるフェスティバルの出演オーディションを、グラナダ出身で現在日本在住のEmilio Maya主催で4/13と14の2日間、西日暮里にあるタブラオ「アルハンブラ」にて開催。主催者よりメッセージ「日本で意欲的に活躍中の踊り手の皆さんに是非このチャンスを掴んで欲しいと思います」


【3月14日(火)】FLESPON全国学生フラメンコ連盟 東京公演VOL.22

ANIF後援イベント

拡大する
日時
3月14日(火)開場17:00 開演17:30
会場
江戸川区総合文化センター小ホール
出演
全国学生フラメンコ連盟加盟14大学
料金
前売¥950 当日¥1,000 ※全席自由
お問い合わせ
03-3306-2075※FAX(全国学生フラメンコ連盟事務局)

毎年開催されるFLESPON定期公演。今年で22回目を数える。総勢約150名の若きアルティスタたちが、日頃の練習の成果を発表する。


1 / 2212345...1020...最後 »

公演情報、随時募集中

当協会への後援申請が承認された公演・イベント、また会員の皆さまが主催する公演などの情報を無料で掲載いたします。
※こちらのページへの情報掲載は、原則としてANIF主催公演、または会員本人主催による劇場公演に限ります。(タブラオ等不可)
※後援名義使用承認申請については、会員以外、またはタブラオなどの公演も受付可能です。

1)後援名義使用承認申請について

所定フォーマットに必要事項をご記入・ご捺印の上、FAXまたは郵送にてお送りください。
後援名義使用承認申請書はこちら [PDFへリンク]
承認後、後援名義使用承認通知書と原稿フォーマットをお送りいたします。

2)ANIF会員主催イベント・公演情報について(ANIF会員限定)

以下の情報をご記入の上、メールにてお送りください。

mail

  • 公演名
  • 主催者名(会員番号)
  • 日時
  • 会場
  • 出演
  • 料金
  • お問い合わせ先(電話・メールアドレス)
  • 公演紹介文(約80字程度)
  • 公演チラシデータ(jpg・PDFファイル)

※基本劇場公演に限らせていただきます。
※FAX・郵送をご希望の場合は、こちらのフォーマットをご利用ください。[PDFへリンク]

pagetop