イベント・企画・出演依頼について

新人公演 情報

ANIF設立30周年記念企画 2020年、2020人でセビジャーナスを踊ろう!
フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

スタジオマンサナフリーウェイ常磐音楽舞踊学院

ANIFERIA(アニフェリア)とは?

フラメンコを通しでできた“輪”をさらに大きく広げ 一人一人の触れ合いを共に深めていく“和”を未来へ繋ぐ

ANIFERIA2010
第7回アニフェリア~フラメンコの祭典~

フラメンコを通しでできた“輪”をさらに大きく広げ
一人一人の触れ合いを共に深めていく“和”を未来へ繋ぐ

ANIFERIAは、ANIF(日本フラメンコ協会)のFERIA(祭り、フェアー)の意味からきた造語です。 会員を中心とした愛好家が自由に出演・参加できる公演で、その名のとおり出演者と観客がともに楽しむことを目的としています。

ANIFERIAはいわば、オリンピック選手と一般の選手が同じレースを走る、フラメンコの市民マラソンのようなものです。 フラメンコを愛する方ならどなたでも、その立場や経歴、プロ、アマ、性別、国籍、また協会員、非協会員はいっさい問いません。

2002年(第1回)よりバイレとギター・カンテの祭典が1年交替で催され、2010年度以降は、バイレ・ギター・カンテが 一堂に会すフラメンコの祭典を隔年で開催。大ホールの舞台・通路をうめつくすセビジャーナスや、出場者総出演のルンバ大会などは壮観です。 また、国内外のゲストの出演も話題のひとつになっています。

第10回アニフェリア2019~フラメンコの祭典~ 募集要項

2018.10.13

フラメンコは世代を超えて
第10回アニフェリア2019~フラメンコの祭典~
出演者募集要項

 

日 時 :2019年2月24日(日)
場 所 :なかのZERO大ホール
目 的 :「輪と和をテーマに」
フラメンコを通して出来た「輪」をさらに大きく広げ、一人一人の触れ合いを共に深めていく絆「和」を、未来へと繋げていくことをテーマに開催します。

●参加資格
協会員、非協会員は問いません。また、プロ、アマ、性別、年齢、国籍も問いません。
どなたでも参加できます。
フラメンコを好きな人達で、楽しい舞台を創っていきたいと思っております。

●一般公募の持ち時間及び出演形態(①②③合計180分程度)
【Ⅰ部】 ①セビジャーナス・バイレ群舞部門(CDのみ) ※別紙募集要項参照
(セビジャーナス部門に参加されるグループには、協賛スポンサーが選定する賞が贈られます。)

【Ⅱ部】 ②ソロ部門(バイレ、ギター、カンテ、他)
③ソロ以外の部門(群舞、合奏、合唱、他)
※持ち時間は15分以内とし、分数に応じて規定枚数のチケット負担をお願いします。
※申込時に出演形態など、概要と分数をお書き下さい。
※伴奏者の数は原則的には5名以内、楽器は生音で持ち運びできるもの(エレキ、ピアノ類不可)とし、
マイクの数は6本まで(ワイヤレス使用は応相談)とします。マイクの本数を超えた場合は、共有又は生音となりますので、ご了承下さい。
(合同公演のため、制限がございます。舞台進行の妨げとならないようにご考慮ください。)

【フィナーレ】 ④ギター・カンテの大合奏(合唱) ※別紙募集要項(下部)参照

●参加費
①セビジャーナス群舞部門 協会員/ 無料 一般/ 2,000円(1人)
②ソロ部門 一般/ 5,000円(1人)
③群舞等(①②④以外)の部門 一般/ 3,000円(1人)
④フイナーレ(ギター、カンテ、バイレも可) 一般/ 1,000円(1人)

●チケット価格(自由席) 協会員/4,000円   一般/4,500円(前売)、5,000円(当日)

●チケット負担 ① 4,000円×4枚(関東以外は3枚)/1分につき
②③ 4,000円×5枚(関東以外は4枚)/1分につき
④ 4,000円×2枚(①②③参加者は1枚)

●公募申込期間 2018年10月29日(月)~11月9日(金)
但し、公募分数を超過した時点で、締め切りとさせていただきます。
フイナーレの申込期間は別途。

●総合リハーサル、照明合わせ
2019年2月10日(日) (スタジオ・マジョール)
事前に照明・音響・舞台進行プラン作成のため、舞台スタッフによる照明下見を開催します。
セビジャーナス関係の実施については検討中。(本番当日はゲネプロあり)

●申込方法、その他

申込書をお持ちの方は、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお送りください。
お持ちでない方は協会公演事務局までお問い合わせ下さい。
出演順に関しては、運営委員会一任とさせていただきます。

アニフェリア2019運営委員会
運営委員長 小林伴子

一般社団法人 日本フラメンコ協会 公演事務局
〒164-0001東京都中野区中野3-3-6
TEL:03-3383-0413 Fax:03-3384-5711 Mail:flamenco@anif.jp

※セビジャーナス部門・フィナーレにつきましては以下をご覧ください。


第9回アニフェリア2016~フラメンコの祭典~ 出演プログラム

2015.12.25

第9回アニフェリア2016~フラメンコの祭典~

日時:2月28日(日) 開場16:30/開演17:00

会場:なかのZEROホール

※前売りチケットの販売は終了いたしました。当日会場にて当日券をお買い求めください。

【出演プログラム】

■第1部
オープニングセビジャーナス
セビジャーナス作品1 スタジオ・マジョール
セビジャーナス作品2 J&Y
セビジャーナス作品3 LAS FLORES MIAS
濱田吾愛カンテクラス(合唱)
斎藤克己フラメンコ・アカデミー札幌(群舞)
宮野ひろみフラメンコ教室(群舞)
西脇美絵子(カンテ・ソロ)
小倉誠司(ギター・ソロ)
大塚千津子フラメンコ舞踊アカデミア(群舞)
花岡陽子スパニッシュダンス・カンパニー(群舞)

■第2部
CINCO CANTAORAS(合唱)《川島桂子、齊藤綾子、佐々木紀子、大類愛子、鈴木高子》
森山みえフラメンコ教室(群舞)
coralflamenco(群舞)
en este momento 今、このときに-【新人公演奨励賞受賞者によるアトラクション】
①永田健(バイレ・ソロ)
②木村尭(ギター・ソロ)
③大山勇実・木村尭(ギター・デュオ)
④内藤 信(ギター・ソロ)
⑤三澤敦子(カンテ・ソロ)
⑥宮野ひろみ(バイレ・ソロ)
⑦望月美奈子(バイレ・ソロ)

◆Special Thanks(協賛者一覧)◆ ご協賛頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。

アクースティカ
有田圭輔
池川フラメンコギタースクール(池川寿一)
石井智子フラメンコスタジオ
市川惠子フラメンコ舞踊研究所
今田央
株式会社エー・アイ
株式会社エクサート松崎
大塚千津子フラメンコ舞踊アカデミア
カサ・デ・エスペランサ
ESTUDIO ROMERO(片桐勝彦)
48CANTA(川島桂子)
剣持正子
倉橋富子フラメンコスタジオ・プラスエラ
小島章司フラメンコスタジオ
小林伴子フラメンコスタジオ ラ・ダンサ
スタジオ・カスコーロ(佐藤佑子・エンリケ坂井)
佐藤桂子スペイン舞踊研究所
カデーナフラメンカ(鈴木敬子)
鈴木英夫フラメンコギター・アカデミー
フラメンコスタジオ・マジョール(鈴木眞澄)
フラメンコスタジオ“エルマナス”(曽我辺靖子)
ルナ・フラメンコ舞踊教室(田中郁代)
チャチャ手塚
AKIKOフラメンコスタジオ(冨樫昭子)
中尾真澄フラメンコスタジオ ~ SOL ~
パセオフラメンコ
花岡陽子
濱田滋郎
貸スタジオ プリメーラ
本間牧子フラメンコ舞踊研究所
三澤勝弘
スタジオ・トルニージョ(森田志保)
山田恵子スペイン舞踊団
横山・香取スタジオ
渡邊薫

A4omote

A4ura

 

 

 

 

 


第9回アニフェリア2016~フラメンコの祭典~チケット・座席予約券販売開始

2015.12.15

第9回アニフェリア2016~フラメンコの祭典~
2月28日(日) 開場16:30/開演17:00

※前売りチケットの販売は終了いたしました。当日会場にて当日券をお買い求めください。

●チケット
一般/(前売り)¥4,500 当日¥5,000
会員/(前売り・当日共)¥4,000
●座席予約券
1席/¥2,000

★並ばなくても座って観られる「座席予約券制度」
遠方からお越しの皆様、ご高齢のお客様などが列に並ばなくとも安心して入場できます。諸般の事情を考慮し、「座席予約券制度」を、今回のアニフェリアでも実施することとなりました。 全体の一割程度を目安に、規定枚数以外は受け付けない事とし、一般入場者への配慮を心がけ実施します。

◇名称:座席予約券
◇対象:列に並ぶことが困難な高齢者や、時間的に不都合な方など
◇利点:いつでも座席が確保されている
◇予約座席数:50席程度
◇料金:2,000円(協賛金扱い)
◇申込方法:協会事務局に直接お電話でください。
※入場の際は、別途通常のチケット(入場券)が必要ですのでご注意ください。
※申込順にセンター中央から席をとり、規定枚数に満たない場合は自由席として解放します。なお、お客様からの座席の指定はできませんので御了承ください。


pagetop