イベント・企画・出演依頼について

ANIFについて

フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

株式会社チャコットフリーウェイソニア・ジョーンズ株式会社ビデオ
力を合わせて 初めてできる事がある 我われは心の絆をもって集う 一人ひとりが輝くために (初代会長 濱田滋郎)

ごあいさつ

一般社団法人日本フラメンコ協会は、
日本のフラメンコ芸術の普及振興及び向上発展に寄与することを目的としています。

スペイン南部の民族芸能から生まれたフラメンコは、一見ローカルに見えながら、実は西洋~東洋にわたる諸文化の粋を総合したところに形づくられた、きわめてユニバーサルな芸術です。したがって、私たち日本人も、この芸術に対し有効に貢献できることは疑いを容れません。

フラメンコがわが国に移入されてからほぼ半世紀後、すなわち1970~80年代には、日本の専門アーティストおよび一般愛好家の増加ぶり、そして質的向上はまことにいちじるしいものがありました。

そこで、1990年7月に至って、有志たちが集い、日本のフラメンコ芸術をさらに力強く発展させるべく、アーティスト及び愛好家の力を結集した日本フラメンコ協会(ASOCIACION NIPONA DE FLAMENCO 略称ANIF=アニフ)を誕生させたのです。

それから10年、20年とANIFは活動を重ね、2013年には「一般社団法人 日本フラメンコ協会」として新たな歩みに入りました。今や30周年を迎え、かつてないだけの大きなイヴェントをも企画できるほど、力をつけてきています。

日本フラメンコ協会は、アーティストであれ愛好家であれ、フラメンコに惹かれ愛する者なら国籍、男女、年齢を問わずどなたでも入会できます。成熟への道をたどるANIFと共に、あなたも日本のフラメンコの豊かで実り多い未来を創り出していきませんか。

スペイン語(Español)はこちら

協会概要

名称 一般社団法人 日本フラメンコ協会 ASOCIACION NIPONA DE FLAMENCO(通称ANIF)
住所 〒164-0001 東京都中野区中野3-3-6
電話 03-3383-0413
FAX 03-3384-5711
Mail flamenco@anif.jp
設立 1990年7月
役員
最高顧問 小松原庸子、岡田昌己、北島峻
名誉会長 小島章司
相談役 山田恵子
会長 三澤勝弘
副会長 小林伴子、エンリケ坂井、曾我辺靖子、EL・POKA岡崎
理事長 渡邊薫
専務理事 鈴木眞澄、手塚真智子
理事 有田圭輔、石井智子、石塚隆充、伊集院史朗、稲田進、今田央、岡本倫子、鍵田真由美、鍛地陽子、片桐勝彦、加部洋、川島桂子、齋藤克己、佐藤浩希、鈴木敬子、鈴木英夫、高橋英子、花岡陽子、堀江朋子、本間牧子、宮内さゆり、森田志保
関西理事 市川恵子、東仲一矩
九州理事 倉橋富子、田代耕一
監事 山田宏敬
事務局長 瀬戸雅美

協会の沿革

1990年
日本フラメンコ協会設立
第1回フラメンコ・フェスティバル開催(95年まで毎年度)
1991年
第1回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」開催(以後95年をのぞく毎年度)
2000年
設立10周年記念第6回フラメンコ・フェスティバル開催
「ANIFセンター」構想発表
2002年
日本芸能実演家団体協議会(芸団協)加入
第1回ANIFERIA(アニフェリア)「バイレの祭典」開催
(以後「ギター・カンテの祭典」と交互に06年を除き、07年まで毎年度)
2005年
協会設立15周年記念公演「バラと桜の祝祭」開催
「ANIFセンター」設立
2007年
文化庁在外研修推薦団体となる
2008年
アンダルシア・バイレフラメンコ博物館〈Museo del Baile Flamenco〉と協定締結
2010年
第7回ANIFERIA(アニフェリア)「フラメンコの祭典」開催
(以後、記念公演開催年を除き隔年度)
2011年
日本フラメンコ協会設立20周年記念公演 「HOMENAJE~愛は永遠に~」開催
2013年
一般社団法人 日本フラメンコ協会設立
2014年

現代舞踊協会×日本フラメンコ協会 初のコラボレーション公演 日西交流400周年記念特別企画公演 第34回モダンダンス5月の祭典「バラと桜の祝祭」開催

第1回日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭開催(以後、2016年に開催)

2020年

日本フラメンコ協会設立30周年記念「PUENTE de SEVILLANAS 2020」 コロナ禍の緊急事態宣言発令により開催断念するも、SNS発信企画「セビジャーナスつなぎ」がスタート

リモートオンライン企画「ANIFWEBINAR」として、「新人公演」歴代奨励賞受賞者のインタビュー(Youtube)や、リモートオンラインセミナー(Zoom)がスタート

第29回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」新型コロナウイルス感染症感染防止のため中止

2021年

初代会長:濱田滋郎氏、初代事務局長:田代淳氏 逝去(3月)
新会長:三澤勝弘氏、新事務局長:瀬戸雅美氏 就任(4月)

アクセスマップ

アクセスマップ

一般社団法人 日本フラメンコ協会

〒164-0001 東京都中野区中野3-3-6 セルバビル2階

TEL:03-3383-0413 FAX:03-3384-5711
e-mail:flamenco@anif.jp(代表・事務局)

平日:13:00~18:00
休日:土・日・祝祭日

アクセス
  • JR中央線中野駅南口より徒歩12分
  • 東京メトロ東西線中野駅南口より徒歩12分
  • 東京メトロ丸の内線東高円寺駅より徒歩7分

Googleマップはコチラ

ANIFセンター

ANIFセンターのご案内

日本フラメンコ協会にてビデオ・DVD閲覧可能

フラメンコ協会には、フラメンコ関連図書、協会内外の公演や
フラメンコ関係のビデオ・DVD(寄贈のお宝映像有り!)などが所蔵されており、
会員の方は随時無料で閲覧できます。

50インチの大画面でゆっくりご覧いただけますので、どうぞご利用ください。
ご来訪希望の方は、事前に協会事務局まで希望日時などをご連絡ください。
(※月~金/13:00~18:00)


Español

La Asociación Nipona de Flamenco tiene por propósito el contribuir al desarrollo y a la mayor evolución del Arte Flamenco en Japón.

El flamenco, siendo un arte folklórico español y pareciendo a primera vista un producto local, en realidad es un arte muy universal por haber nacido abarcando las esencias de muchas culturas occidentales y orientales. Por eso creemos en que también los japoneses podemos contribuir eficázmente en pro de este arte.

Cuando se ha pasado como medio siglo desde la primera importación de este arte a Japón, es decir en las décadas de los setenta y ochenta, era verdaderamente impresionante el engrandecimiento en número y en calidad de los artistas especialistas y los aficionados del flamenco en este país.

Nosotros, al ver esta realidad hemos decidido establecer una asociación que sea útil para el más desarrollo de este arte en Jápon, congregando las voluntades de artistas y aficionados, y así nació la Asociación Nipona de Flamenco(ANIF) en julio del año 1990.

Ahora, treinta años después, ANIF sigue realizando varios proyectos para conseguir su propósito y siempre tiene postura de acoger como su miembro a cualquier persona que tenga interés por el flamenco.

Por favor que venga a colaborar con nosotros para crear juntos un mejor futuro, más fértil y fructuoso.

pagetop