イベント・企画・出演依頼について

最新公演・イベント・講習会情報

ANIF設立30周年記念企画 2020年、2020人でセビジャーナスを踊ろう!
フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

株式会社チャコット(ダンス館渋谷) レンタルダンス・スタジオプレステージ株式会社ビデオソニア・ジョーンズ
ANIF主催公演・イベント・講習会、ANIFが後援する公演・イベント、ANIF協会員の公演など、最新のフラメンコ公演情報をお伝えします。
新人公演 アニフェリア その他の公演・イベント・講習会 ANIF後援イベント ANIF会員公演

第25回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」応募要項

2016.02.23

第25回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」

兼「第2回・日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭」招聘者選考会

応募要項

 

◆目   的 日本フラメンコ界の発展向上のため、明日を担うアルテイスタの発掘、育成を目的とする。

◆日   時 2016年6月17日(金)・18日(土)・19日(日)※第26回(2017年度)からは8月開催

◆会   場 東京:なかのZERO大ホール

◆参加資格 2016年2月29日迄に入会済の日本フラメンコ協会正会員(国籍、性別、年齢不問)である事。群舞参加のみ、代表者以外の初年度会員も可。会長・副会長、理事長、理事、事務局長いずれか1名の推薦を必要とする。※推薦人の承認印・サインは、本人の承認があれば後日でも可

【特注・別紙参照】スペインでの「カンテ・デ・ラスミナス音楽祭」からの招聘者選考会を兼ねるため、歴代奨励賞受賞者の参加を認めるが、新人公演奨励賞選考の対象外とする。

 

◆参加部門 以下の4部門

募集組数     93組程度    出演日    入場券負担枚数

①バイレ・ソロ    62名     全日    30枚/7分30秒以内

②バイレ・群舞     8組     17日    60枚/7分30秒以内

③ギター・ソロ     8名     18日    20枚/5分以内

④カンテ・ソロ    15名    19日    20枚/5分以内

【特注】各部門共に募集組数は目安(程度)とし、申込状況に応じて配分する。

 

◆参 加 費 1曲/1万円

入場券価格 会員価格…3,500円/前売、当日共 一般価格…4,000円/前売、4,500円/当日
※全自由席とし、別途限定座席指定券を発売する。

 

◆申込方法及び受付(現会員にはすでに申込用紙送付済。それ以外の方は事務局までご連絡ください)

①申込用紙(推薦人を明記のこと)に必要事項を記入する。

②参加費を添えて協会事務局へ持参又は郵送する。

③参加資格(協会正会員)のない方は、更新・入会手続きを完了する。

注➠①②③が揃ってから受付受理。

 

◆受付期間 3月14日(月)10:00~3月19日(土)18:00 (代理人可)

注➠持参・郵送を問わず、締切日(3月19日)一括受付とする。

注➠申し込み締切時に募集定数を超過した場合、協会継続(在籍)年数を優先する。

なお、優先順位が同じ場合は、公開抽選により決定する。(3月27日)

 

◆出演順 出演順は運営委員会にて抽選により決定する。(3月27日決定、28日通知)

 

◆賞

・協会が依頼する各部門別選考委員の選考により、複数の部門別奨励賞を設ける。

・奨励賞は、3日目終演後の選考委員会にて決定し翌日発表する。

・奨励賞等授与式は2017年1月15日(日)、中野サンプラザにて開催する。

・全ての参加者の中から各部門1名を限度に「カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭」からの招聘者を選出する。(申込み時に、対象者選出選考を辞退することができる)

 

◆伴奏者

・伴奏者は各自用意する。マイクは5本以内。

・バイレ・ソロ、群舞部門=ギター、カンテ、パルマ、パーカッション等を含む3名以内。

・カンテ部門=ギター伴奏1名のみとし、他の楽器類及び伴唱は認めない。

・ギター部門=ソロのみとする(伴奏、伴唱は認めない)

・バイレ・ソロ、群舞部門はCD伴奏も可、ただし生演奏との併用は不可。

・カンテ・ソロ部門、ギター・ソロ部門のCD伴奏は不可。

 

◆備   考

・定員超過により参加できなかった場合のみ、申込金は返還する。

・出演順決定後の取り消しは、規定通りの入場券枚数を負担する。

・本番での持ち時間超過は賞の選考対象から除外。

・椅子以外の道具類、幕類の別途使用は不可。

 

◆主   催 一般社団法人 日本フラメンコ協会  Tel03-3383-0413  Fax03-3384-5711


第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」の受賞者コメント・講評

2015.10.01

大変お待たせ致しました。
第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」の受賞者コメント、講評をUPいたしました。

→受賞者のコメントはこちら

→選考委員の講評はこちら


第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」選考結果発表

2015.08.23

8月23日、公演終了後に行われました選考会を経て、下記の通り受賞者が決定致しました。

 

第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」 選考結果発表 ※出演順

 

【奨励賞】

・バイレソロ部門

福島沙弓 21日 7番

小林成江 22日 13番

川松冬花 22日 25番

佐藤理恵 23日 19番

岩泉美帆 23日 26番

土方憲人 23日 27番

 

・バイレ群舞部門

稲田SUSUMUjeres内圧と間舞踊団 21日 20番

(永田健、佐藤真理、矢野久美子、多田美和子、西村愛、庄子亜希、服部亜希子、中原潤)

 

・ギター部門

木村 尭 22日 8番

 

・カンテ部門

該当者なし

 

【準奨励賞】

・バイレソロ部門

平尾華子 22日 19番

・カンテ部門

山田ナオリ 23日 15番

 

【話題賞】

・ギター部門

森谷 忍 22日 1番

選考理由:ギターの選考委員を唸らせ、他の委員たちをも感動させた豊かで美しい音色は、表彰に値するとの意見が多く、満場一致での推薦となった。

 

以上


新人公演に関する重要変更事項

2015.07.02

●2016年度開催日について

なかのゼロ大ホールの大規模改修工事日程(2016年7月1日~2017年3月31日)に伴い、第25回新人公演は8月開催が不可能となったため、以下の日程にて開催いたします。

2016年6月17日(金)、18日(土)、19日(日)

 

●リハーサル室使用に関しての変更注意事項 

諸般の事情により、ここ数年実施していたリハーサル室の利用法が変わりました。協会では本来リハーサル室は出演者のウオーミングアップの場として解放していたものですが、バイレの皆様の中には、ギター・カンテとの合わせの場として利用されていた方が多く見受けられました。本年度からは本来の使用目的に即して、ウオーミングアップのみの使用に限らせていただきます。その使用目的であるならば、複数人数での同時使用にも充分対応できるスペース(135㎡)がございます。今回からは、リハーサル室利用の時間割表は作成いたしません。スペースを独占することなく、譲り合い節度をもってご利用いただけますよう、よろしくお願い致します。なお伴奏者(ギター、カンテ等)との合わせの場としての使用は禁止となります。

 

●出演不可能日アンケートの廃止 

「やむを得ぬ事情」による出演不可能日を認めていたシステムですが、あたかも伴奏者の都合で「希望日」を認められるかのように解釈されておられる参加者が増え、以前よりこのシステムの破綻を危惧し、注意を促しておりました。今回(第24回)はかろうじて要望をお聞きすることができましたが、3日間に振り分けることができなくなる寸前(抽選不可能)まで追い込まれてしまいました。このままでは公平に出演日を決めることもできなくなる状況を憂慮し、次回からはこのシステムを廃止することが理事会にて決定されました。よって第25回新人公演からは、参加者全員が平等にいずれかの日に振り分けられることになります。ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

一般社団法人 日本フラメンコ協会


第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」チケット・座席予約券販売開始

2015.06.23

第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」
8月21日(金) 開場17:30/開演18:00
8月22日(土) 開場15:30/開演16:00
8月23日(日) 開場15:30/開演16:00

●場所 なかのZERO大ホール

●チケット
一般/(前売り)¥4,000 当日¥4,500
会員/(前売り・当日共)¥3,500
●座席予約券
1席/¥2,000

※前売チケットの販売は終了いたしました。購入をご希望の方は、当日窓口にてチケットをお買い求めください。

★並ばなくても座って観られる「新人公演・座席予約券制度」

遠方からお越しの皆様、ご高齢のお客様などが長蛇の列に並ばなくとも安心して入場できます! 諸般の事情を考慮し、「座席予約券制度」を、今回の新人公演でも実施することとなりました。 全体の一割程度を目安に、規定枚数以外は受け付けない事とし、一般入場者への配慮を心がけ実施します。

◇名称:座席予約券
◇対象:列に並ぶことが困難な高齢者や、時間的に不都合な方など
◇利点:いつでも座席が確保されている
◇予約座席数:各日100席程度
◇料金:2,000円(協賛金扱い)
◇申込方法:協会事務局に直接お電話でください。
※入場の際は、別途通常のチケット(入場券)が必要ですのでご注意ください。
※申込順にセンター中央から席をとり、規定枚数に満たない場合は自由席として解放します。なお、お客様からの座席の指定はできませんので御了承ください。(なかのZERO大ホールの座席表はこちらでご確認ください。)

A4-imageomote A4-imageura


第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」出演順決定

2015.06.08

第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」の出演順が決定いたしました。

※携帯電話など、下記に出演順(画像)が表示されない場合は、下部のテキストをご覧ください。
※出演者の事情により、出演者数は合計87組となりました。(7/13)

第24回新人公演出演者

【21日(金)】
B-1 新井ゆふ子
B-2 近藤綾香
B-3 佐藤哲平
B-4 石川雅子
B-5 下山明子
B-6 ニエベユリ
B-7 福島沙弓
B-8 大神明希
B-9 大野環
B-10 内田好美
B-11 鈴木雪花
B-12 高木栄子
B-13 佐渡靖子
B-14 青木千鶴子
B-15 丸岡みゆき
B-16 本多清見
群-1 Estudio El Patio
群-2 奥野裕貴子フラメンコ教室
群-3 屋良有子フラメンコ教室
群-4 稲田SUSUMUjeres内圧と間舞踊団
群-5 Los montañeros

【22日(土)】
G-1 森谷忍
G-2 和田健
G-3 内山友樹
G-4 藤嶋良博
G-5 福嶋隆児
G-6 宇田川卓俊
G-7 塩谷経
G-8 木村尭
B-17 持田賀津子
B-18 牛田裕衣
B-19 山中純子
B-20 土井わかな
B-21 小林成江
B-22 森里子
B-23 渡辺なおみ
B-24 廣木恵理
B-25 山形志穂
B-26 西山依里
B-27 平尾華子
B-28 岩丸綾子
B-29 小河由里子
B-30 瀬﨑慶太
B-31 石塚真理
B-32 藤本ゆかり
B-33 川松冬花
B-34 久貝輝代
B-35 東田美智江
B-36 佐藤幸子
B-37 矢村万意子
B-38 菊池麻由美
B-39 新海玲子
B-40 小林浩子
B-41 坂本恵美

【23日(日)】
C-1 川浪郁美
C-2 中山えみ子
C-3 熊谷善博
C-4 川村麻利子
C-5 田中敏郎
C-6 松林由美
C-7 金沢賢二
C-8 定直慎一郎
C-9 占部智恵
C-10 岡村佳代子
C-11 深谷恵子
C-12 小林ゆうこ
C-13 山田裕子
C-14 ダニエル・リコ
C-15 山田ナオリ
B-42 津田可奈
B-43 大家由美子
B-44 小坂みはれ
B-45 佐藤理恵
B-46 李成喜
B-47 古郡美弥
B-48 池本真希子
B-49 柴田千穂
B-50 松本千晶
B-51 佐藤直美
B-52 岩泉美帆
B-53 土方憲人
B-54 久保田晴菜
B-55 清水千夏子
B-56 津島直美
B-57 黒木珠美
B-58 近藤朔
B-59 相田良子


第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」応募要項

2015.04.20

第24回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」

応募要項

 

◆目   的 日本フラメンコ界の発展向上のため、明日を担うアルティスタの発掘、育成を目的とする。

◆日   時 2015年8月21日(金)・22(土)・23日(日)
※第25回(2016年度)は会場の都合により6月頃開催予定です。

◆会   場 東京:なかのZERO大ホール

◆参加資格 2015年2月28日迄に入会済の日本フラメンコ協会正会員(国籍、性別、年齢不問)である事。群舞参加のみ、代表者以外の初年度会員も可。

会長・副会長、理事長、理事、事務局長いずれか1名の推薦を必要とする。

 

◆参加部門 以下の4部門

募集組数     93組程度    出演日    入場券負担枚数

①バイレ・ソロ    62名     全日    30枚/7分30秒以内

②バイレ・群舞     8組     21日    60枚/7分30秒以内

③ギター・ソロ     8名     22日    20枚/5分以内

④カンテ・ソロ    15名    23日    20枚/5分以内

※【特注】各部門共に募集組数は目安(程度)とし、申込状況に応じて配分する。

 
◆参 加 費 1曲/1万円

入場券価格 会員価格……3,500円/前売、当日共

一般価格……4,000円/前売、4,500円/当日

※全自由席とし、別途限定座席指定券を発売する。

 

◆申込方法及び受付(現会員にはすでに申込用紙送付済。それ以外の方は事務局までご連絡ください)

①申込用紙(推薦人を明記のこと)に必要事項を記入する。

②申込用紙に参加費を添えて協会事務局へ持参又は郵送する。

③参加資格(協会正会員)のない方は、更新・入会手続きを完了する。

注➠①②③が揃ってから受付受理。

 

◆受付期間 5月11日(月)10:00~5月16日(土)18:00まで。(代理人可)

注➠持参・郵送を問わず、締切日(5月16日)一括受付とする。

注➠申し込み締切時に募集定数を超過した場合、協会継続(在籍)年数を優先する。

なお、優先順位が同じ場合は、公開抽選により決定する。(5月24日)

出演順は運営委員会にて抽選により決定する。(6月上旬頃を予定)

 

◆賞
・協会が依頼する各部門別選考委員の選考により複数の部門別奨励賞を設ける。

・奨励賞は、3日目終演後の選考委員会、理事会にて決定し翌日発表する。

・奨励賞等授与式は2016年1月24日(日)、中野サンプラザにて開催する。

 

◆伴奏者
・伴奏者は各自用意する。マイクは5本以内。

・バイレ・ソロ、群舞部門=ギター、カンテ、パルマ、パーカッション等を含む3名以内。

・カンテ部門=3名以内(ギター1、パルマ2)とし、他の楽器類及び伴唱は認めない。

・ギター部門=ソロのみとする。(伴奏、伴唱は不可)

・バイレ・ソロ、群舞部門はCD伴奏も可、ただし生演奏との併用は不可。

・カンテ・ソロ部門、ギター・ソロ部門のCD伴奏は不可。

 

◆備   考
・定員超過により参加できなかった場合のみ、申込金は返還する。

・出演順決定後の取り消しは、規定通りの入場券枚数を負担する。

・本番での持ち時間超過は賞の選考対象から除外。

・椅子以外の道具類、幕類の別途使用は不可。

 

【日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭(コンクール日本予選)について】
2015年8月開催の新人公演と同時開催を模索していた第2回カンテ・デ・ラス・ミナスコンクール日本予選は、カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭との日程調整を含め、2016年6月開催を目指して現在調整中です。経過報告を含めて詳細に関しましては、会報・協会ホームページにて随時お知らせします。

 

◆主   催 一般社団法人 日本フラメンコ協会  ℡03-3383-0413  Fax03-3384-5711


第23回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」受賞者コメント・講評

2014.09.30

大変お待たせ致しました。
第23回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」の受賞者コメント、講評をUPいたしました。

→受賞者のコメントはこちら

→選考委員の講評はこちら


カンテ・デ・ラス・ミナスコンクール日本予選会結果 ※追加発表あり

2014.08.25

カンテ・デ・ラス・ミナスコンクール日本予選会結果

 

第23回新人公演終了後、日本フラメンコ協会では、今回のカンテ・デ・ラス・ミナスコンクール日本予選会の主催者であり、人選の最終決定権を有するスペイン側選考委員に、選考の参考として推挙する為の人選をし、その最終決定を委ねました。

 

★カンテ・デ・ラス・ミナスコンクール日本予選会選考委員 3名

MANUEL JOSE NAVARRO GIMENEZ(マヌエル・ホセ・ナバーロ・ヒメネス)

(カンテ・デ・ラス・ミナス財団会長/男性)

JUAN FRANCISCO BERGILLOS GOMEZ(フアン・フランシスコ・ベルヒージョス・ゴメス)

(フラメンコ専門の新聞記者/男性)

CANIZARES(カニサレス)※カンテ・ギター部門のみ選考

(ギタリスト)

 

スペインの選考委員会が決定した本選出場資格者は下記のとおりです。

 

●ギター部門 該当者なし

(協会推挙)日本側投票結果 ※有効投票数9票

➡該当者なし6票、大山勇実3票

 

●カンテ部門 大森暢子(マラゲーニャ部門限定)

(協会推挙)日本側投票結果 ※有効投票数6票

➡該当者なし3票、以下各1票(大森暢子、濱田あかり、濱田吾愛)

 

●バイレ部門 堀越かおり

(協会推挙)日本側投票結果 ※有効投票数19票

➡石川慶子7票、本田恵美3票

以下各1票(永田健、横山亜弓、藤本ゆかり、松村布美、ブラシェ小夜音、末松三和、佐藤奈々子、関祐三子、重盛薫子)

 

※【追加発表】

8月24日選考会当日、スペインの選考委員会が決定したバイレ部門の選考結果は上記の通り1名でしたが、その後8月26日、カンテ・デ・ラス・ミナス財団最高顧問ラウニオン市長フランシスコ・ベルナベ氏より、濱田滋郎会長あてに協会推挙の石川慶子を同点1位の優勝者に決定する旨の親書(以下)が届き、バイレ部門本選出場資格者は1名追加され2名となりました。

 

●バイレ部門 堀越かおり、石川慶子

 

—————————————————————————————————————————————-
 
日本フラメンコ協会 会長 濱田 滋郎 様
 
カンテ・デ・ラス・ミナス財団(プレス担当室)
カンテ・デ・ラス・ミナス財団最高顧問/ラウニオン市長 フランシスコ・ベルナベ

2014年8月25日

日本で開催されたコンクールの優勝者について

親愛なる、濱田 滋郎 様
この度、東京で開催された第1回カンテ・デ・ラス・ミナス日本音楽祭では、多くのバイレの参加者があったことを受け、カンテ・デ・ラス・ミナス財団は、堀越かおりさんと石川慶子さんを同点1位という形で、優勝者として決定する意向をお伝えします。従って、2015年にラウニオン(スペイン)のカンテ・デ・ラス・ミナスのフェスティバルには、この2名のバイラオーラと、カンテ部門で選出された大森暢子さんが本選に出場することとなります。

カンテ・デ・ラス・ミナス財団は、今回、日本フラメンコ協会と足並みを揃えて第1回カンテ・デ・ラス・ミナス日本音楽祭を無事終了させる事が出来た事をとても嬉しく思い、また、フラメンコという芸術の普及と発展のために、今後のフェスティバルの継続という形で、共に協力していける事を切に願います。

今回のフェスティバルを成功に導かれた、日本フラメンコ協会のご尽力とご協力に、心からの感謝の意を表すると共に、今後も両者の密接な関係を築いていけることを望んでいます。
皆様の益々のご健勝をお祈りいたします。

フランシスコ・ベルナベ
カンテ・デ・ラス・ミナス財団最高顧問/ラウニオン市長
 
—————————————————————————————————————————————-
 
A/A: SR. D. Jiro Hamada, Presidente de ANIF

DE: Gabinete de Prensa Fundación Cante de las Minas, en nombre del SR. D.
Francisco Bernabé Pérez, Presidente Ejecutivo de la Fundación Cante de las Minas y Alcalde de La Unión.

FECHA: 25 de agosto de 2014

ASUNTO: Ganadoras de los Concursos celebrados en Tokio

Estimado Sr. Hamada:
Habida cuenta de la gran calidad de las concursantes en la modalidad de Baile de las
pruebas selectivas del Festival Internacional del Cante de las Minas celebradas en Tokio,
nos complace comunicarle que la Fundación Cante de las Minas ha decidido conceder el
premio “ex aequo” a dos de las participantes: KAORI HORIKOSHI y KEIKO
ISHIKAWA. De esta manera, las dos bailaoras japonesas tendrán la oportunidad de
participar en La Unión (España) en las fases finales del Festival del año próximo, 2015,
junto a la cantaora también clasificada YOKO OMORI.

Ha sido un auténtico placer poder trabajar estrechamente con ANIF en esta convocatoria
internacional de las pruebas selectivas del Cante de las Minas, y esperamos poder seguir
colaborando en futuras ediciones por el bien del arte flamenco, tan beneficiado estos
días por la promoción y difusión que han alcanzado los concursos de Japón.

Agradecemos enormemente el esfuerzo y dedicación de ANIF para conseguir que todo
haya salido tan bien, y confiamos en seguir en contacto en los próximos meses.
Aprovecho la ocasión para mandarle un afectuoso saludo.

FRANCISCO BERNABÉ
Pte. de la Fundación Cante de las Minas y Alcalde de La Unión.
 
 
以上


第23回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」選考結果発表

2014.08.25

8月24日、公演終了後に行われました選考会及び理事会を経て、下記の通り受賞者が決定致しました。

 

第23回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」 選考結果発表

 

【奨励賞】

・バイレソロ部門

山崎 愛 23日11番

ヴォダルツ・クララ 23日12番

横山亜弓 23日15番

ブラシェ小夜音 23日27番

関祐三子 24日26番

重盛薫子 24日32番

 

・バイレ群舞部門

Hijas de Manzanilla 22日24番

(具志堅真未香、マリア・セリーナ・ティニオ、森加寿子、山本純子、李成喜、渡辺なおみ)

 

・ギター部門

大山勇実 23日 2番

 

・カンテ部門

大森暢子 24日 6番

 

【話題賞(準奨励賞)】

・バイレソロ部門

漆畑志乃ぶ 23日30番

末松三和 24日15番

小島智子 24日24番

 

選考理由:奨励賞に近い選考結果ながら奨励賞の選には入らなかった3名に、話題賞(準奨励賞)が贈られた。

 

なお、『第1回・日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭』予選通過者につきましては、現在審査中につき、追ってお知らせいたします。

 

以上


pagetop