イベント・企画・出演依頼について

ANIFからのお知らせ

ANIF設立30周年記念企画 2020年、2020人でセビジャーナスを踊ろう!
フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

スタジオマンサナフリーウェイ常磐音楽舞踊学院

第22回新人公演 ギター部門の選考委員に関しまして

2013.10.07

第22回新人公演 ギター部門出演の皆様ならびに関係各位の皆様

一般社団法人 日本フラメンコ協会

会長 濱田滋郎

 拝啓

皆様ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

先日は第22回新人公演にご出演頂き、誠にありがとうございました。

その第22回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」におきまして、ギター部門の選考を予定しておりました2名の選考委員(鈴木英夫氏・今田央氏)が諸事情により当日選考委員を辞退いたしました。この件に関しまして、皆様にご迷惑をお掛けし、またご報告が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。経緯につきましては、以下をご確認ください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この度は選考委員であるにもかかわらず新人公演の開演に間に合わず選考に参加出来なかったことで、関係者の方々に多大なご迷惑をおかけ致しました。深くお詫び申し上げます。同日に仕事が有ったのですが、当初の終演時間は間に合わない時間ではなかったので選考委員の依頼をお受けしました。確かに終演遅延は予測出来た事態でもあるので今後はこの様なことが起きぬよう、間に合う時間であっても仕事のある日の選考委員はお受けしないことにいたします。申し訳ありませんでした。

 

鈴木英夫

 

新人公演ギター部門出演者の皆さん、お疲れ様でした。この度は私が選考委員にエントリーしながらもその職責を全うできなかったことに関して深くお詫びいたします。誠に申し訳ございませんでした。

今回の経緯をご説明いたしますと、新人公演当日昼に別の仕事が入っておりました(これは選考委員にエントリーする前に受けていました)。通常であれば16時のギター部門開演に問題なく間に合うスケジュールでしたが、公演が当初の予定より長引いたため、会場到着が遅れました。結果として1番、2番の出演者の方の演奏を聞くことが出来なかったため、選考委員を辞退いたしました。

事前に協会事務局に一報は入れておりましたが、甘い見通しで結果的に皆さんにご迷惑をおかけした責は全て私にあります。

私も過去の出演者として皆さんの1年に1度のこの機会に全力で臨む気概は十分に承知しているつもりでしたが、上から目線になっていたのでしょうか。自分としても初めての選考委員職務を全うできず、協会へも迷惑をかけたということで深く反省しております。 今後はこの反省を踏まえ、若手の育成という観点からも協会活動に従事してまいります。

ちなみに、私も3番目以降の演奏は聴くことができましたので、選考会では参考意見を述べさせて頂きました。選考委員会の名誉のために申しておきますと仮に私の票を加えても選考結果が覆ることはありませんでした。

改めて今回の件、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。次回は誠心誠意選考委員を務めさせていただきます。

 

今田央

 

今後はこのようなことがなきよう、当協会ならびに新人公演事務局といたしましても、選考委員の調整を慎重に行ってまいります。また新人公演出演者の皆様が快くご参加頂けるよう、さらなる努力をいたす所存です。

まずは、略儀ながら書中をもってお詫び申し上げます。

 

敬具


pagetop