イベント・企画・出演依頼について

最新公演・イベント・講習会情報

ANIF設立30周年記念企画 2020年、2020人でセビジャーナスを踊ろう!
フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

スタジオマンサナフリーウェイ常磐音楽舞踊学院

第22回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」

選考結果速報

第22回 新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」

奨励賞:バイレ/ソロ部門 (出演日、プログラム順表記)
奨励賞:バイレ/群舞部門
  • 8/23(金) No.18 amicielo
  • 仁田友美 籔本夏芽 伊部康子 竹内留理子
  • 大熊和美 西嶋美沙 岩本れい 遠藤郷子
奨励賞:ギター部門
  • 該当者なし
奨励賞:カンテ部門
  • 該当者なし

準奨励賞:バイレ/群舞部門
  • 8/23(金) No.22 エストゥディオ・カンデーラ発「銀河系うずまき号」
  • 青木うらら 岩瀬啓子 大江明子 白川ゆうき
  • 成田真澄 林真理子
準奨励賞:ギター部門
  • 8/24(土) No.03 金沢賢二
  • 8/24(土) No.06 江戸裕
準奨励賞:カンテ部門
  • 8/25(日) No.6 ノリコ マルティン

話題賞:カンテ部門
  • 8/25(日) No.10 鈴木高子

選考理由:

フラメンコになりきった自然さが心を打った。

第21回新人公演 受賞者コメント

井田真紀【奨励賞:バイレ/ソロ部門「シギリージャ」】

この度は、奨励賞という過分な賞を頂戴致しまして大変恐縮しております。まだまだ未熟な私にとっては信じられず、動揺が隠しきれません。


今回の挑戦に向け、いつもどっしりと構え、深く温かく支えてくれたマヌエルとエミリオ。不安だらけな私に、たくさんの的確なアドバイスをくれた稲田進さん。彼らを信じ、勇気をもらい、一緒にあの舞台に立てた事をとても誇りに思います。そして、長年にわたりここまでご指導頂いた河内さおり先生。先生との出会いがなければ今の私はありませんでした。幾度となく時間を共有してくださり、皆でつくりあげた今回のシギリージャは私にとって一生の宝です。本当にありがとうございました。


このような貴重な機会を与えてくださいました協会の皆様、運営スタッフの皆様、いつもそばで励ましてくれた友人、教室の仲間、家族、私を応援してくださった全ての方へ心からお礼申し上げます。


重責を担い、ここからまた新たなスタートです。フラメンコへの感謝と敬意を忘れず、初心にかえり、これからも自分のペースで精進して参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。


朱雀はるな【奨励賞:バイレ/ソロ部門「ソレア」】

この度は奨励賞という素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。びっくり、嬉しい、と同時に、賞の重みを感じています。


マヌエルのうたに心を打たれ、マヌエルのソレアのうたで大きな舞台で踊ってみたい!と、思い、出演を決めました。 しかし、自分の無計画さや不器用さに嫌になり、情けなさに吐き気のする毎日でした。 そんな私をささえてくれた家族、友達、経験の場をくれた方たち、親身になりアドバイスをくれた方たち、書ききれません…。


快くバックを引き受けてくれて、たくさんのアドバイスをくれ、私のやりたいイメージを一生懸命きいてくれてやってくれた、斎藤誠さん、矢野吉峰さん、出番の前にずっと手を握りしめてくれて、広くて深い海のようなうたをくれたマヌエル。本当にありがとうございました。そして、私にフラメンコを踊るという事を教えてくれ、人生を豊かにしてくれた、土井まさり先生、本当にありがとうございます!


新人公演を通して、自分と向き合うことができ、自分のまわりにはこんなにたくさんのあたたかい人がいてくれることを改めて感じられました。新人公演に出られてよかったです。本当に感謝します。ありがとうございました。


これから賞の名前に追いつけるよう、フラメンコをもっと知って少しずつ進歩していきたいと思います。新人公演という素晴らしい機会を与えていただき、ありがとうございました。


瀬戸口琴葉【奨励賞:バイレ/ソロ部門「ソレア」】

この度は奨励賞という素晴らしい賞をいただき、大変光栄に、嬉しく思うのと同時に、とても身の引き締まる思いです。


4歳でフラメンコをはじめ、今まで休むことなく続けてきました。新人公演には一昨年、昨年と出場しましたが、緊張のあまり自分らしく踊ることができず、応援してくださった皆様や、先生、ミュージシャンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今回は、周りの皆さんに恩返しをするつもりで、練習を重ね、感謝の気持ちを込めて臨みました。力強い歌でパワーをくださった瀧本正信先生、素敵な音色で一緒に盛り上げてくださった斎藤誠さん、いつも素敵な衣装を作ってくださるベビーティアーズの大庫先生、お教室の皆様、今までご指導いただいた多くの先生方、また選考委員の諸先生方、日本フラメンコ協会、及び公演スタッフの皆様、そして何より、ずっと親身にご指導くださった矢野吉峰先生、本当にありがとうございました。お母さん、亡き父へ、ありがとう。これからも、良き踊り手となれるよう、真摯に、一層努力を重ねて参りたいと思います。


椎原佳奈子【奨励賞:バイレ/ソロ部門「ソレア」】

この度はこのような名誉ある賞を頂くことができ大変うれしく思っております。山崎まさしさん、川島桂子さん、三枝雄輔さん、このアーティストの御三方がいなければこの賞は頂けなかったと思います。エンサージョのときから大変お世話になり、感謝してもしきれません。


また今回新人公演に出演するにあたりご指導頂いた稲田進先生には多くを教えて頂きました。そして幼い頃から現在に至るまで熱心に指導してくださった曽我辺靖子先生、鈴木舞先生、このソレアの振付をしてくださり、何から何まで親身に指導してくださった鈴木千琴先生に心から感謝しています。


また応援してくださった友人、スタジオエルマナスの方々、そしてフラメンコを学ぶことができる環境に置いてくれた家族に心からありがとうと伝えたいです。ここからスタートだと思うので、今まで以上にフラメンコと向き合って精進していきたいと思います。


田倉京【奨励賞:バイレ/ソロ部門「タラント」】

第22回新人公演奨励賞を頂き、ありがとうございます。舞台運営に関わられたすべての方、選考してくださった選考委員の皆様に深く感謝いたします。思いがけずあちこちでお祝いの言葉をかけていただくほどにこの賞の重みを、改めて実感しております。


フアン・ビジャールJr、フアン・ソト、フアン・ホセ・ビジャール、4人で話し合い、呼吸を合わせ、心通わせたタラントを目指しました。劇場の舞台ならではの作業のひとつひとつが新鮮で楽しく、時に苦しく、勉強になりました。はじめて新人公演に出演させていただいて以来、毎回多くのことを学ばせていただきました。


新人公演にはじめて出演するきっかけをくださった岡野裕子先生、今まで共演してきたアルティスタの皆様、心身ともに支えてくれた家族、仲間、応援してくださった皆様にも心よりお礼申し上げます。この受賞を励みにフラメンコと共に歩み、今後も日々精進してまいりたいと思います。


永田健【奨励賞:バイレ/ソロ部門「ファルーカ」】

この度は奨励賞という名誉ある賞を頂き、大変嬉しく思います。この場をお借りして日本フラメンコ協会の皆様、今までお世話になった方々に心よりお礼申し上げます。


今年は出るかどうか迷いましたが、せっかくチャンスがあるのならと思い、ギターとの合わせに時間がかかるため、タブラオではなかなか踊りきれないファルーカをこの舞台に向けて作り直すことにしました。数年前にこのヌメロを踊り始めた時からずっと伴奏して頂き、繊細なファルセータと力強いラスゲアードで支えて頂いた杉本良一さん、そしていつもそこでカンテサリーダを歌ってもらった福嶋敏宏さん、杉本さんのギターの先にまた新たな世界をふくらましてくれた三木重人さん。この素晴らしいメンバーと踊れたことが大きな財産になりました。


これを機に一段と精進して参りたいと思います。本当にありがとうございました。


amicielo【奨励賞:バイレ/群舞部門「ロス・アラス・イ・ロス・グリートス~羽と叫び~」】

昨年に引き続き、奨励賞という素晴らしい賞をいただき、一同驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。日本フラメンコ協会及び公演スタッフの皆様をはじめ、全ての関係者の皆様へ心から御礼申し上げます。


今回、ドランテのピアノ曲という特殊な曲に挑み、通常の群舞での問題とは違った視点で悩むことが多々ありました。当初は戸惑い、曲が進むにつれ今度は表現力について悩み、そして最後にはそれぞれに答えを見つけ出せたように思います。今回のチャレンジで様々な角度から、多くの大切なことを学ぶ貴重な経験が出来た舞台となりました。


このようなチャンスを与えてくれたAMI先生、根気よくご指導いただき、本当にありがとうございました。今後も初心を忘れず、謙虚にそしてしっかりと学んでいきたいと思います。


pagetop