イベント・企画・出演依頼について

フラメンコお役立ちコラム(Pregunta?)

ANIF設立30周年記念企画 2020年、2020人でセビジャーナスを踊ろう!
フラメンコお役立ちコラム
フラメンコってなに?
日本フラメンコ協会facebook

Sponsors スポンサー

スタジオマンサナフリーウェイ常磐音楽舞踊学院
今月の相談ごと

[Vol.5]【番外編】カンテ・デ・ラス・ミナス予選会について

今月のニュースリリースでもお知らせいたしましたが、第23回(2014年度)より、新人公演に新たな機能が加わります。その機能とは、毎年8月スペインのラ・ウニオン市で開催されるカンテ・デ・ラス・ミナスコンクールへの決勝参加資格を得る予選会を兼ねるということです。

とはいえ初めての試みとなる今回、まだまだ分からないことも多いと思います。そこで今回のコラムでは、カンテ・デ・ラス・ミナス予選会開催について、日本フラメンコ協会事務局長に詳細を聞きました。

お答えします!Contestación
ANIF事務局長:田代淳

ANIF事務局長:田代淳

一般社団法人日本フラメンコ協会・事務局長。ANIF設立以来事務局長を任され早20年…。日本でのフラメンコの普及とANIFの発展を願い、試行錯誤を続ける毎日です。 ANIFに関することなら何でもお聞きください。本コラムへのお問合せもお気軽にどうぞ。


1)新人公演にカンテ・デ・ラスミナス予選会を兼ねるというのは、具体的にどういうことでしょうか?

まず誤解のないように言っておきたいのは、「カンテ・デ・ラス・ミナス予選会」が付加されても、今まで通り新人公演は選会順位をつけない“奨励賞”という形の顕彰の仕方を変えないということです。あくまで、予選会は新人公演に付随する形で行われます。

 

2)参加資格、条件、対象部門はどうなりますか?

本選であるスペインのカンテ・デ・ラス・ミナスのコンクールでは、バイレ、ギター、カンテ、楽器の4部門がありますが、日本の予選会はバイレ、ギター、カンテのソロ3部門のみの選考となります。

性別、年齢、国籍は不問で、その他新人公演応募要項に準じます。また、これまでの新人公演の応募条件と異なるのは、過去の奨励賞受賞者も奨励賞の対象外ながら参加できるということです。

 

3)予選会のみの参加者(過去の奨励賞受賞者)の出演日はどうなりますか?

奨励賞の選考対象から外れ、予選会のみの選考対象となりますが、出演日を特に変えたりまとめたりすることはありません。

 

4)選考方法は奨励賞の選考方法とは異なりますか?

異なります。予選会は「カンテ・デ・ラス・ミナス」側から派遣されるスペイン人選考委員(3名程度)と日本側の合議で各部門1名ずつを選出しますが、奨励賞は従来通り、ANIFから依頼を受けた日本側の選考委員のみで行います。

 

5)第23回奨励賞受賞者が予選会でも選ばれる可能性はありますか?

過去の受賞者以外の方が選ばれる可能性はあります。ただし、新人公演のみを目指し、予選会の対象を希望しない方は、選出されても辞退することができます。その場合は、次点の人が繰り上がる形になります。

…最後になりますが、今回はANIFとしても初めての試みとなるため、第2回目以降のことなどまだ未確定な部分もありますが、まず第1回目の今回、いい形でスペインのコンクールへ送れるよう、我われも努力していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

バックナンバー

pagetop